その他

ディズニー英語システム 「Disney World of English」

ディズニー英語システム

英語教材として有名な『ディズニー英語システム

可愛いディズニーキャラクターと一緒に楽しく本物の英語を習得できるということで、我が家も導入していますのでディズニー英語システムについて簡単にご紹介します。

ディズニー英語システムの特長

Disney World of EnglishDisney World of Englishの頭文字を取り『DWE』と表します。

ディズニー英語システムの特長

おうちで遊ぶだけで自然と英語が身につく
子供が日本語を自然に覚え、いつの間にか話しているように、ディズニー英語システムは、おうちで楽しく遊んでいるうちに、英語を自然に覚え、話せるように作られています。パパやママの英語力は必要ありません。おうちで、お子さまと一緒に楽しんでいただくだけで、大丈夫です。

という謳い文句です。自然に身に付くなんて…なんて素晴らしいことでしょう。学校や受験で苦労した身からすると小さいうちから遊んでいるだけでいいなんて…まあ言語ってそういうものなんでしょう。

教材の種類

教材の種類は5つです。

DWE教材
  • ソング(Song)
  • ストーリー(Story)
  • カード(Card)
  • マジックペン(Magic Pen)
  • レッスン&アクティビティ(Lesson & Activity)

日常会話を歌詞にした歌が約130曲を始め、【ストーリー】はディズニーキャラクターがたくさん登場する絵本や映像。【カード】は自分で機材に通すと単語や文章がディズニーキャラクターの声で聴けたり、【マジックペン】は魔法のペンで本にタッチするとミッキーがおしゃべり、【レッスン&アクティビティ】は塗り絵や工作・実験・手品など。

どれも子供が勝手に夢中になるものばかりです。小さい子供にはソングやストーリー、少し大きくなるとカードやマジックペン、レッスン&アクティビティで遊びだすようです。我が家はまだカードのみですので、他の遊びも取り入れてみたいと思ってます。まずはソングが欲しいなー

トークアロングカード

我が家の知育は楽しくが軸です。楽しいなら買ってみようということで、とりあえず『トークアロングカード』だけメルカリで買いました。

メルカリなどフリマサイトではディズニー英語システムの教材を売っている方がけっこういるので、中古でも抵抗ない方でしたら探してみるのもよいかもです。ある程度大きくなると使わなくなり、フルセット買うと場所も取りますので売る方も多いです。かつ高く売れるのでしょう。

ディズニー英語システムは高額です。将来的なコスパを考えたら安い、と言う方もいます。でも、初見、素直な感想としては高いです。そのため、とりあえず楽しそうなトークアロングカードだけ購入しました。

楽しいですね。子供も楽しそうにいつも勝手に遊びます。効果はどうかと言うと、発音よく英語を口にするようになりました。英語はディズニー英語システム以外にも歌や動画で楽しく覚えてたりします。

カードの種類はかなりあって、うちの子は自分の好きなカードがいくつかあるようで、箱から探して流して一緒に発音しています。

好き・楽しい→真似る→覚える

このサイクルにハマれば勝手に覚えていきますね。

ディズニー英語システムは、そもそも子供はみんな大好きミッキー・ミニーなどのディズニーキャラクターですので、好きになる可能性は高く、教材の中身もしっかりしているので良い知育サービスだと思います。

購入検討のアドバイス

良いサービスなので、お値段も高い。

後はなんといってもディズニーということでキャラクター使用料みたいなのが高いのでしょう。

まあ納得ですが、フルセットで90万円くらいします。買ってもやらない可能性もあるのでいきなりは手を出しずらいです。

まずは体験ということで、無料の教材サンプルがあります。
気になったら、無料で教材サンプルを申込み、家で体験することもできます。無料サンプル申込むと、そのあとDMやメールはもちろんくるようになりますので嫌な人は我が家のようにメルカリなどで買う方がいいかもです。

大人も一緒に英語の勉強

子供でも聞いたり触れたりするだけで楽しく自然と英語が身につくということは、大人だって同じです。脳の成長が子供と大人では違いますが、学習の理屈は同じ。一緒に歌って、一緒に真似して、親も英語に慣れることができたら一石二鳥ですね。

大人も楽しく一緒に英語を覚えることもできると信じて私も一緒に勉強してます。教材に収録されている発音はネイティブですし、歌など一緒に歌いながらできるのでそのうちに少しずつですが、覚えてきているのを実感します。

後は使う場があれば…

アウトプットも大事ですからね。今はオンラインでネイティブな先生と会話・レッスンできるスクールもあるので挑戦してみるのもありです。

まとめ

全部の教材を使っている訳ではないですが、楽しくはできそうです。ディズニー英語システム!
ただ高額なので少しずつ買い集めるのがいいかなぁ。経済的に余裕がある方も、一度何か使ってみてからまとめ買いが1番かと思います!

おすすめ関連記事
スイスイおえかき その他

「スイスイおえかき」シート!水で描けるお絵描き!壊れた時の代用ペンも紹介!はらぺこあおむしやトーマスデザインも

2021年3月25日
知育・学ぶ・ラボ
指先は第二の脳と言われており、指を動かすことで子供の脳や心の成長にも良い影響を与えます。我が家では早い段階でお絵描きを習慣化させています。  …